FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛しくて愛しくて心から
2011-07-28 Thu 00:12
悲しい出来事が続きますね。
私にとって神楽は結構思いれがあるものでした。
初めてV系に突っ込んだのも神楽でした。

京から始まり、今に至るまで。昔の曲も桜花爛漫とか聴いたりと、
最後の最後までライヴにはいくことができませんでしたけど、
一志さんにまた会える機会はきっとあるだろうと……。
熱狂的なファンというわけではないけれど、神楽の曲が、一志さんの声が大好きでした。
神楽というバンドを愛してましたよ。

だから完全に失ってしまってとても悲しいのです。
その中で【四季】があまりにも私の中で渦巻いてます。
何を思い、何を感じ、この曲ができたのか、深い所は解らないですけど。
私が神楽に、一志さんに今一番に思うお歌です。
そして一番に思う歌詞です。


愛しくて愛しくて 刹那くて 涙溢れ出す程に 悠久の誓いとともに咲け 四季を跨ぎ
愛しくて愛しくて 心から 言葉みつかぬ程に 貴方への想いよ永遠に 四季は廻り巡る


どうか安らかに……。
スポンサーサイト
別窓 | - | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<素肌には暗黒を羽織り | 月日記 | 愛したはずの故郷にはもう帰らないだろう>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。